五感で味わう美味しさ

素材×技×空間の共演

素材×技×空間の共演

素材×技×空間の共演

素材×技×空間の共演

「鮨土方」がご提供する上質な時間は、 厳選した素材と丁寧な技と計算された
空間で和の心を皆様に愉しんで頂いております。

何も考えず美味しい鮨を味わう。

旬を迎えた食材は全国から上質なものだけを仕入れ、素材を引き立てる技で
ひとつひとつ丁寧に仕上げております。

接待・記念日・会食に様々なシーンで是非ご堪能下さい。

基本に忠実に作品に込める技

魅せる技

魅せる技

魅せる技

魅せる技

魅せる技

素材の美味しさを最大限に活かすのも、職人の技。
一つ一つ丁寧に仕上げる工程もカウンター席でお愉しみ頂けます。

さりげない技の全てが重なり、仕上げた料理の数々は、目と舌と五感で職人の技と心を
感じて頂けます。「魅せる技」をご堪能下さい。

技が光る料理の数々

築地を中心に全国から仕入れる旬の素材

いくら

うに

太刀魚

鮪

穴子

食の宝庫と呼ばれる築地を中心に仕入れております。

常に、旬の上質な素材を、一番美味しい状態で味わって頂きたい。 素材
の食べごろを見極める目利きも職人の技。種類によっては素材を寝かせ
ることで美味しさを増し、熟成させた魚は旨味が凝縮され、更に深い味
わいになります。

厳選した"旬の魚"をお愉しみ下さい。

厳選素材を味わう

素材を活かすもうひとつの主役

「米」米は粒が大きく、甘みのあるものを使用しております。赤酢に合い、素材の味を引き立たせるバランスは感覚と技で合わせ、口に入れた瞬間にシャリがほどけてネタの旨みとひとつになります。その一体感をご堪能下さい。

「醤油」自家製ブレンドの醤油は、魚の美味しさを引き立てるよう、少し甘めの薄口に仕上げています。主張しすぎず素材を支え、鮨の風味を飛躍的に向上させます。醤油の深い旨味とネタとの相性は格別です。

「酢」江戸前伝統の赤酢は、まろやかで香り高く酢飯がほんのり色づく赤シャリを作りだします。特徴的なコクと風味は熟成された赤酢ならではの味。織り成すバランスは、シャリと素材をまとめ上げ、甘みと旨味を愉しめます。

「塩」粗塩は、炒って甘くしております。精製塩よりも味があり、まろやかな口当たりで素材の美味しさが際立ちます。粗塩を使用することにより、本来の素材を愉しめ、シャリの甘みを感じる事ができます。

「煮詰め」穴子の煮汁を煮詰めて作る「詰め」は、受け継がれ凝縮されたその店ならではのもの。とろみがかった詰めを手間暇掛けたふっくらとした煮穴子に乗せ、煮穴子と詰めの絡まる絶妙なバランスをご堪能下さい。

「七味」七種類の薬味の中でも、陳皮の味がふんわりと際立つように合わせております。自家製の合わせ味噌で作った味噌汁と自家製七味が良く合い、辛さよりも陳皮の香りが上品に香ります。ご一緒にお愉しみ下さい。

  • 醤油
  • 煮詰め
  • 七味

素材を活かすもうひとつの主役

鮨の美味しさはシャリと魚が一体になった時。

それを引き立てる存在として、当店で使用する鮨の名脇役にも、
厳選した素材や自家製のものを使用しております。

素材の良さを最大限に引き立てるため、
調味料も一つ一つ突き詰めております。

空間~時間をゆだねる

空間~時間をゆだねる

空間~時間をゆだねる

江戸前鮨を愉しめる空間はシンプルで繊細、そして大胆に。

弧を描くカウンター席は「鮨土方」の醍醐味を
存分に愉しめるよう計算されています。

個室は接待や会食に、大切な方とのひと時に。

職人の魅せる技と空間を存分にご堪能下さい。

空間のご紹介

ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

当店では、基本に忠実に、江戸前鮨の古き良き伝統を守りつつ、
新しい感性でお客様に美味しいものを、本物の味を愉しんで頂きたい。

素直な想いを一つ一つの仕事に込め、お帰りの際に当店で過ごした時間が
「特別な時間」「良い時間」だったと感じて頂けるよう、
スタッフ一同日々精進しております。

本場江戸前鮨をこの名古屋錦で味わい、
豊かな寛ぎと至福のひと時をお過ごし下さい。